公益社団法人山形県防犯協会連合会 防犯マスコット CPくん
トップページ 
トップページ

情報公開

組織概要

活動内容

賛助会員



リンク






防犯やまがたはこちら


■第36回山形県少年柔道大会
 全国大会予選会・山形県防犯協会連合会会長杯争奪戦(平成30年2月25日)


 平成30年2月25日(日)「山辺町武道館」において「第36回山形県少年柔道大会」が開催され、これを後援しました。
 大会の成績優秀者は下記のとおりで、太田専務理事が優勝・準優勝チームに山形県防犯協会会長杯などを授与しました。入賞したチームの皆さんおめでとうございます。


開会式

太田専務理事の挨拶
 
選手宣誓

白熱した試合 

 【入賞チーム】
 ○ 優 勝  高畠町柔道スポーツ少年団(置賜地区)
 ○ 準優勝  朝暘武道館柔道スポーツ少年団(庄内地区)
 ○ 3 位  柔道スポーツ少年団大道館(山形地区)
        髙橋道場(山形地区)




■平成30年度年末地域安全運動
 (平成30年12月11日から12月20日までの10日間)


 年末には、人の動きや経済活動が活発化することに伴い、金融機関やコンビニエンスストア等を対象とした重大な犯罪の発生とともに、子どもや女性を狙った各種事案や高齢者を狙ったうそ電話詐欺、侵入窃盗や車上ねらいなどの窃盗事件の発生が懸念されることから、平成30年12月11日から12月20日までの10日間、警察で行う年末特別警戒取り締まりに連動し地域安全運動を実施して、もって安心して暮らせる地域社会の実現を推進します。
 
【活動重点】
○侵入窃盗や車上ねらい等身近で発生する窃盗被害の防止
○うそ電話詐欺(特殊詐欺)の被害防止


防犯ボランティア等の広報活動

カモン君、ベニちゃんも応援





■防犯ボランテイア情報紙の閲覧

 防犯ボランテイア団体をつなぐコミュニケーション情報や青パト等の防犯ボランテイア活動を応援する情報などを紹介する情報紙を共同発行しました。
○「おつかれさまです!」第4号(2/16)
 南小見守り隊の活動紹介(酒田市)
○「おつかれさまです!」第5号(7/29)第6号(11/16)
 神町パトロール協議会の活動紹介
○「Big★Blue」(9/30)
 鶴岡警友青パト隊の紹介

 こちらからご覧いただくことが出来ます。





■「安全・安心青色パトロールガイドブック」の活用を!
                   (平成29年7月)


 本県内の青色防犯パトロール車は、平成29年7月末現在で2,000台を超え、東北ではトップ、全国でもトップレベルの台数となっています。
 青色防犯パトロールを適正かつ効果的に推進する目的で、青色防犯パトロール活動を行っている防犯ボランテイアの方々が配意しなければならない基本的な事項をまとめた「安全・安心青色パトロールガイドブック」を県内の青色防犯パトロール車に配布しました。                     このガイドブックについては、見やすく分かりやすい内容と好評であり、今後も青色防犯パトロール車の増加が見込まれることから、1部100円で斡旋しております。

【内容】
○青色防犯パトロールの目的やメリット
○青色防犯パトロール車運行時の留意事項
○青色防犯パトロールの実施方法
○青色防犯パトロール終了後の情報交換や記録化
○110番、119番通報要領(裏表紙)
などを掲載したガイドブックです。





■市町村防犯事務担当者研修会開催(平成30年11月19日)

 平成30年11月19日(月) 山形市松波地内の「あこや会館」において、県内各市町村の防犯事務担当者が出席し、
 山形県警察本部生活安全部参事官  髙橋 信一氏
   演題「最近の犯罪情勢について」
 県くらし安心課防犯まちづくり推進主査 清水 俊宏氏
   演題「安全で安心なまちづくりに向けて」 
 山形市防犯協会事務局(市民課交通安全係) 峯田 浩明氏
   演題「地域の力で安全・安心なまちづくり」
 山形県防犯設備協会理事  武田 高志氏
   演題「住宅等における防犯対策について」
を講師に招いて市町村防犯事務担当者研修会を開催しました。
  髙橋参事官からは、最近の犯罪動向や特徴などの講演をいただき、清水主査からは、今後の活動指針となる安全で安心なまちづくりに向けての推進方策について説明を受けたほか、山形市防犯協会事務局の峯田氏からは、防犯協会支部会員及び活動費の確保という課題の解決に向けた取組方策について講演をいただきました。県防犯設備協会理事の 武田氏からは、住宅時の防犯設備の現状について講演をいただきました。
 当連合会から防犯ボランテイアの団体総合保障保険、防犯ベスト及び防犯グッツの紹介などについて説明をしました。


太田専務理事の挨拶

髙橋参事官による講話
 
清水主査による講話
 
山形市防犯協会峯田職員による講話





第30回防犯広報作品コンクール審査会開催
 (平成30年9月26日


 平成29年9月26日(火)山形県庁会議室において、当会、山形県青少年育成県民会議、(株)山形新聞社、山形放送(株)の共催による「第30回防犯広報作品コンクール」の審査会を行いました。
 各地区毎に行われた選考会を通過した県内小・中・高校の優秀作品(防犯ポスター84点、防犯標語104点)について、主催者代表及び専門家で構成する審査員により、防犯ポスター、防犯標語のそれぞれについて厳正な審査を行い、小学校・中学校・高等学校の部門毎に優秀作品を選出しました。
 防犯ポスターと防犯標語の最優秀作品を下記に紹介いたします。受賞者の皆様おめでとうございます。
【応募総数】
 防犯ポスター 2,514点、 防犯標語 5,691点


審査会風景

【防犯ポスター最優秀作品】

○小学生の部最優秀 
 天童市立荒谷小学校6年 小笠原 稔
 ※他に優秀2点、優良2点、佳作1点が受賞しております。

○中学生の部最優秀
 天童市立第二中学校3年 後藤 愛央

 ※他に優秀2点、優良2点、佳作1点が受賞しております。

○高校生の部最優秀
 県立南陽高等学校1年 菊地 莉奈

 ※他に優秀2点、優良2点が受賞しております。


【防犯標語最優秀作品】

○小学生の部最優秀
 「かんぷ金 「ATMへ」は うそでんわ」
 寒河江市立南部小学校6年 長谷川 結生

 ※他に優秀2点、優良2点、佳作1点が入賞しております。

○中学生の部最優秀
 「気をつけて 見えない画面の 向こう側」
 山形県立東桜学館中学校3年  佐藤 百々花

 ※他に優秀2点、優良2点、佳作1点が入賞しております。

○高校生の部最優秀
 「ドラックは あなたの未来を ブラックに」
 山形県立新庄神室産業高等学校3年  髙橋  茜

 ※他に優秀2点、優良2点、佳作1点が入賞しております。





■「第57回山形県少年の主張大会」開催
 (平成30年9月24日)


 平成30年9月24日(月)山形市内の「山形ビックウィング」において、当連合会、山形県青少年育成県民会議、(株)山形新聞社、山形放送(株)の共催により、県内各地区予選会、ブロック大会において優秀な成績をおさめた中学生代表15名が出場し、「第57回山形県少年の主張大会」を開催しました。
 本大会の成績優秀者は下記のとおりで、中山会長等から賞状などが授与されました。受賞者の皆様おめでとうございます。


中山会長挨拶

発表
 
入賞者

発表者 

【入賞者】
○最優秀
 演題「人生を駆け抜ける」        天童市立第三中学校3年  岩淵 礼姫
 北海道、東北ブロック大会に進み、全国大会への選考に掛けられます。
○優秀
 演題「支えること、共に生きること」   新庄市立新庄中学校3年  髙橋 直人
 演題「彼女達と私の未来」        西川町立西川中学校2年 西塔 萌花
○優良
 演題「伝えたいこと」          東根市立神町中学校3年 松田 爽来
 演題「夢を与えてくれた子供たち」    酒田市立第一中学校3年 阿部 夏奈





■〝明るいやまがた〟夏の安全県民運動
 (平成30年7月20日から8月19日までの31日間)


 平成30年7月20日から〝明るいやまがた〟夏の安全県民運動が実施され、7月20日には、山形郷土館議場ホールにおいて出発式が行われ、当連合会の太田専務理事も出席して本運動の激励を行いました。
 当会でも、
1 青少年の健全育成といじめ・非行及び犯罪被害防止
2 子どもと高齢者の交通事故防止・飲酒運転の撲滅
3 海・山・川での事故防止
4 身近な犯罪等の防止
を運動の重点として取り組んでいます。


出発式の安全宣言状況

青パトのパレード出発状況





■風俗営業の管理者講習開催(平成30年6月~11月)

 平成30年6月13日から風俗営業管理者の方に対する定期講習を実施しております。
 本年は、6月13日の鶴岡における講習会を皮切りに11月28日の村山における講習会まで県内各地域において12回開催いたします。
 講習は、山形県暴力追放運動推進センター・小松専務理事さんや講習会開催地警察署の生活安全課長さんを講師に招き、具体的な事例に基づく講話を間に挟みながら、風俗営業の管理者業務について教養しております。

 【今後の講習会日程】
 ・  6月13日(水)13:00~鶴岡警察署(対象;1~3号営業管理者)
 ・  6月14日(木)13:00~酒田警察署(対象; 4~5号営業管理者)
 ・  6月19日(火)13:00~山形市江南公民館(対象; 1~3号営業管理者)
 ・  7月3日(火)13:00~新庄警察署(対象; 1~3号営業管理者)
 ・  7月4日(水)13:00~村山警察署゙(対象; 4~5号営業管理者)
 ・  7月11日(水)13;00~村山警察署(対象; 4~5号営業管理者)
 ・  7月19日(木)13:00~山形市江南公民館(対象;1~3号営業管理者)
 ・ 10月2日(火)13:00~南陽警察署(対象;1~3号営業管理者)
 ・ 10月3日(水)13:00~長井警察署(対象;4~5号営業管理者)
 ・ 10月10日(水)13:00~米沢市すこやかセンター(対象;1~3号営業管理者)
 ・ 11月27日(火)13:00~天童警察署(対象;1~3号営業管理者)
 ・ 11月28日(水)13:00~寒河江警察署(対象:4~5号営業管理者)

防追センター・小松専務理事による講話

太田専務理事による講義





■第18回山形県少年健全育成柔道大会
 ~兼第15回全国小学生学年別柔道大会予選会~(平成30年6月10日)


 平成30年6月10日(日)「山辺町武道館」において「第18回山形県少年健全育成柔道大会」が開催され、これを後援しました。
 大会の成績優秀者は下記のとおりで、太田専務理事からメダルなどが授与されました。入賞した選手の皆さんおめでとうございます。


選手宣誓

太田専務理事の挨拶
 
白熱した試合模様

太田専務理事からの表彰 

【入賞者】
男子の部 5年 45Kg級  優 勝 土屋 祐駿 (大道館)
      準優勝 伊藤 陽球 (朝暘)
45Kg超級 優 勝 出口 康生 (鈴川)
      準優勝 穴澤 和仁 (朝暘)
6年 50Kg級  優 勝 石原 幸弥 (立川)
      準優勝 佐藤 仁教 (三川)
50Kg超級 優 勝 後藤  博 (高畠)
      準優勝 遠藤 正太 ( 髙橋道場)
女子の部 5年 40Kg級  優 勝 海野 結菜 (朝日)
      準優勝 西塚あかり (袖崎)
40Kg超級 優 勝 細谷 怜未 (中山)
      準優勝 石川 真子 (立川) 
6年  45Kg級  優 勝 佐藤こより (櫛引)
      準優勝 笹原 涼々 (おもたか)
45Kg超級 優 勝 五十嵐帆波 (酒田)
      準優勝 岸田 小春 (丹野道場)





■第40回山形県道場少年剣道大会
 ~兼第53回全国大会予選会・山形県防犯協会連合会会長杯争奪戦~(平成30年5月20日)


 平成30年5月20日(日)「鶴岡市藤島体育館」において「第40回山形県道場少年剣道大会」が開催され、これを後援しました。
 大会の成績優秀者は下記のとおりで、団体戦の各優勝チームには太田専務理事から優勝カップ(山形県防犯協会連合会会長杯)などが授与されました。
入賞した選手の皆さんおめでとうございます。


選手宣誓

太田専務理事挨拶
 
白熱した試合

表彰式 

【入賞者】
1団体戦
 ○小学生の部
  優 勝 余目化成
  準優勝 山形東部
 ○中学生の部
  優 勝 登龍館
  準優勝 真武館 
2個人戦
 ○小学生・男子の部
  優 勝 三浦  弘(余目化成)
  準優勝 須藤 慶秋(山形東部)
 ○小学生・女子の部
  優 勝 成澤  結(余目化成)
  準優勝 後藤ゆうか(一心館)
 ○中学生・男子の部
  優 勝 小松  凛(登龍館)
  準優勝 遠藤 悠介(米沢恒武館)
 ○中学生・女子の部
  優 勝 加賀  麗(米沢直養会)
  準優勝 鹿野 久深(鈴川道場)





■平成30年度定時総会開催(平成30年5月22日)

 平成30年5月22日(火)山形市蔵王飯田の「ヒルズサンピア山形」において、吉村山形県知事、吉田山形県公安委員長、加藤山形県警察本部長等から出席していただき、「平成30年度定時総会」を開催しました。
 この中で、平成30年度の感謝状 1団体・1名、優良防犯団体5団体、防犯功労者25名 に対する表彰を行いました。
 また、議案審議については、
  • 平成29年度事業報告
  • 平成29年度決算
  • 平成30年度事業計画
  • 平成30年度収支予算
  • 役員の選任
について審議の上、全て可決承認されました。

※ 受賞した防犯功労者(団体)の一覧表は、防犯情報のページに、また、会議資料については、情報公開のページに掲載しておりますのでご覧ください。


名誉会長(吉村県知事)挨拶

吉田会長挨拶
 吉田会長による防犯功労団体表彰 加藤警察本部長による防犯功労者表彰